ライブ受講

全身が写るように

講義の最初に、参加者の写真を撮ります。

頭の先から、足先までが写る位置に端末を設置してください。

スマホ、タブレットの場合は、テーブルの端に、横位置で、ほぼ垂直になるようにします。倒れないよう、テープなどで固定してください。(この例の場合は、ティッシュの箱もずれないようにテープで固定してあります。)

Zoomアプリ

フムアルフートより参加URLをお送りします。

参加URLをクリック、もしくはブラウザにペーストすることで、アプリが立ち上がろうとします。許可する(開く)ことでアプリが立ち上がり、ミーティングに参加できます。

表示名を設定

参加者の名前を照合しますので、お名前の設定をしてください。

サインインしない場合は「ミーティングに参加」ボタンから進み、

​次の画面で赤丸の部分をタップすると、名前を編集できます

change_name1.jpg
change_name2.jpg

サインインした場合は「設定」ボタンから進み、

​次の画面で赤丸の部分をタップすると、名前を編集できます

account_name1.jpg
account_name2.jpg

「ビデオ付きで参加」をタップ

「インターネットを使用した通話」をタップ。​

​キャンセルを押すと、音声が聞こえなくなります。

 

画面操作

画面をタップすると、操作する画面に変わります。

  1. 休憩など、必要なときは左下のミュートを押して音声を消せます。

  2. 右上の自分が写っている小さな画面をタップすると、大きな画面に切り替わります。この状態で最初の全身撮影をします。終わったらもう一度小さな画面をタップして元に戻します。

© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.